いつも心にALAN☆RICKMAN(セブルス・スネイプ教授)なぶろぐ

アラン・リックマンさんはみんなのプリンス!映画の感想とかなんちゃらかんちゃらちゃらちゃら~

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

管理人 かにゃぼう よりお知らせ 


このブログに足を運んでくださっている皆様、お久し振りです。
管理人のかにゃぼうです。

長らくの間こちらを放置してしまい、また頂いたコメントへのお返事もすることができず大変申し訳ありませんでした。

実は、とある病気になりしばらく療養を余儀なくされておりました。
こちらのサイトの更新ができなくなった折、PCが壊れてしまったことをコメントなどでお伝えしていたと思うのですが、
そういったこともありこのように期間が空いてしまいました。
お詫び申し上げます。

その間、多くの方がこのブログを覗いてくださり、また更新を再開してほしい、といった応援のメッセージが私の携帯の方に通知として届いておりました。
とてもうれしく思います。
本当に、ありがとうございます。

そして、余裕のあるときにブログをどうにかしなければ、と思っていた矢先、
アラン・リックマンさんの早すぎる訃報をニュースで知りました。

その時は言葉が出ず、とても混乱していたのを覚えています。
このブログでは、お茶目なアランを、そして紳士で格好良いアランを、好きで好きでたまらず、いろんな想いをぶつけてきましたが、
そんなアランがもう見れないのだと思うとどうしようもなく悲しく、寂しい気持ちになり、

こちらでもいつか申していたと思いますが、
私の夢はいつかイギリスへアランの舞台を観に行くことだったので、目標が途絶えてしまったというか、
アランと夢の両方を失ってしまった喪失感といいますか、そういった気持ちも感じました。

ここに何か書き込もうかと何度か思いましたが、現実を受け入れたくない、アランが元気な時のまま、残しておきたいとも思い
一先ずそのままにしておりました。

そして、この当時のように笑顔で楽しく更新をすることはもうできない、とも・・・。

ハリーポッターの人気によりアランの知名度が日本でも高くなったこと、そして、彼が天に召されてしまったことで、当ブログを不快に感じる方も多くいらっしゃると思います。
現に、そのようなコメントも最近いただいておりますし、私自身、自分の書いた文章を読み返すのも辛く、目を背けておりました。

閉鎖しよう、そう決断致しました。
再開をずっと待っていてくださった多くの方々、本当に申し訳ありません。

現実問題、私は来月手術も控えておりますし、存続は難しいです。
もっと早くにどうにかしておけばよかったのですが、PCが壊れて以来体調を崩してしまったこともあり、
今日は久々にネットカフェに足を運んでいる状況です。

今までこのような個人的なブログに足をお運びいただき、また、温かいコメント、メッセージを残してくださった皆さん、本当に有難うございました。
涙がでるほど、心から感謝しております。

このブログを書いているときは私自身とてもとても楽しんで書かせていただいておりました。
気持ちの高揚により行き過ぎた発言もあったかと思います。
その点はとても反省しております。申し訳ありません。

でも、私はアラン・リックマンさんを心から尊敬し、愛しておりました。
それは紛れも無い事実です。

最後に、親愛なるアランの安らかな旅立ちを御祈りしています。
どうか空の向こうでも、あの素敵な笑顔で微笑んでいますように。




管理人・かにゃぼう













※頂いたコメントにあったのですが、Twitter?に私と似た文体の方がいらっしゃるそうです。
断じて、心に誓って、私ではありません。
むしろ私は恥ずかしながらTwitterの使い方を知りません・・・。
実は以前そのようなSNSに登録したところ会社の男性にストーカー被害を受けたことがあり、以来、そのようなプライベートなものはしないようにしております。
ブログを色々拝見していると似通った文面を多々目にすることもありますしそのようなものだと思います。
嘘と思われるならそれで構いません。
ただ、私ではない、ということをここで明記させていただきます。

当ブログはこのエントリーをもって更新を最後とさせていただきます。
完全閉鎖は後日改めて行う予定です。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 10

コメント

寂しいです

私は、HPのスネイプ教授を見て、MR.アランのファンになったものです。アランの死は私にとって、とても悲しくいまだに受け入れができずに、ふとした拍子に思い出しては泣いてしまう日々を過ごしています。

しかし、このサイトを見つけて在りし日のアランの姿を改めて思い出したり、知らなかったことを知ったりできたことで、ふと笑顔がこぼれました。
このサイトが閉鎖されてしまうとゆうことをとても寂しく思います。
MR.アランが生きて役者を全うしていた証として、残して頂けたらと思います。
少なくとも私は、ここの過去logを見て救われました。たとえ、膵癌で辛い最期を終えたかもしれなくても、チャーミングな笑顔を浮かべていた過去もあったのだと思うことでMR.アランにとって幸多き生涯だったのではないかと思うことができたので、、、

主様の健康を祈ります。

URL | あき #-

2016/02/27 02:45 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2016/04/26 14:01 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2016/04/26 18:13 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2016/06/04 17:07 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2016/06/09 01:17 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2016/07/18 23:23 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2016/08/15 01:50 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2016/09/10 18:50 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2016/10/23 04:01 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2016/11/03 03:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ririkkuman.blog.fc2.com/tb.php/43-278479d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問誠に有難うございます!

プロフィール

当ブログに関する色々なこと

カレンダー(月別)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

No Alan,No life!

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。