いつも心にALAN☆RICKMAN(セブルス・スネイプ教授)なぶろぐ

アラン・リックマンさんはみんなのプリンス!映画の感想とかなんちゃらかんちゃらちゃらちゃら~

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

『Dark Harbor(1999)』 




HAHAHAHA.

はっはっはっは。

うっひゃっひゃっひゃ。


不気味な笑いからスタートしてしまったこの、『Dark Harbor(1999)』のレビュー。
先が思いやられますね。


えーっと、えっと、何から書こう(笑)
とりあえず出演者のお写真を載せまする↓

Dark Harbor

左から、アラン・リックマン、ポリー・ウォーカー、ノーマン・リーダスです。
アランさんこのとき両足を寒そうにスリスリするんですがかなりトキメキました・・・。
このナチュラルな感じね。最高ですね。
因みに右のノーマンさんも人気の俳優さん。だって誰がどう見てもイケメンですもの。
母性本能をくすぐる感じといいますか。キャーキャーなっちゃうのも頷けます。
だがしかし・・・ご安心を、私はアラン一筋です!! (何の安心や)



にしましても、
なっ!なんて書きづらいレビューなんだ!難易度Aです!! (基準は自分でも良く分かりません)



では、大まかに作品内容について触れましょう。

デイビッド(アラン)とその妻アレクシス(ポリー)は、休暇を利用して小さな島にある別荘に向かいます。
車でフェリー乗り場へと向かっていたんですが、その途中で、甘いマスクの謎の青年(ノーマン)が怪我をして倒れているのを発見するんですねえ。
雨も降り衰弱しきっていたため、奥さんの提案でとりあえず車に乗せることに。
デイビットは許可したとはいえ得体の知れないその男を同乗させることをかなり嫌がっており、車内では二人に対し小言を言い続けます。

そんなことがありつつも、何とかフェリー乗り場に到着。その若者と別れます。
彼のことを心配しお金まで渡す奥さんに「そんなことまでする必要がない」と苛苛を募らせるデイビット。
まあ、ヤキモチみたいな・・・。

そして、別荘へ到着した夫婦。彼のことで若干ギクシャクはしてしまっていたものの、デイビットは奥さんへのちょっとしたサプライズを用意していました。で、小船に乗るのですが・・・天候が急激に悪化し、引き返すのかこのまま突き進むのかで再び奥さんとちょっとした口論になります。

その後なんとか離れ島(?)には到着したのですが、勿論食事も無く、火をおこして暖を取る二人。
これからどうするのか話し合っていたとき・・・霧の向こうに突如人影が現れるんです。
二人は驚き、デイビッドは傍にあった木の棒を持つと、一気に殴りかかります。直後に倒れ込む人物。
その人物とは・・・なんと、冒頭で衰弱していたところを助けた、あの甘いマスクの若者だったのです!

当初から折り合いの悪かったデイビットとその彼。
奥さんはそこで更に、自分達の別荘で暫く休ませようと提案します。それを聞いてあからさまに嫌悪感を示すデイビッド。
しかし怪我をさせてしまった手前、渋々奥さんの提案を呑むことに。
セクシーで甘いマスク、子供のような人懐っこさと不思議な魅力を放つ彼。
不機嫌な夫をよそに、奥さんは徐々にそんな彼の魅力に取り憑かれていき・・・。

そして、物語は“まさか”の展開に・・・!!




えーっと、こんな感じでいいのかなあ。説明下手だ・・・。

これ日本ではDVD化すらされていない作品ですが、本当に色々ともう!これこそDVD化して欲しい作品!!

ストーリーが!細かく言うことはできないんですが、もう本当に目が点。サカナ並に目が点。
見終わったら絶っ対!ずぇ~~~っっったい!!もう一度見直したくなります。


そしてアランという視点からしましても、んまああ!!

えっ・・・ええっ・・・・どうぇあいえあうぇっ!!!!?
ひょおおおおおおおおおおおおお ってな感じですよ。


だってね、まあこれは有名なんで言っていいかなと思うんですけどもね、アランさんの全てが見れるんですね。
それは、文字通りの意味で、“全て”が見れるんです。 (爆)

隠すところなんてありませんよ?無修正映像ですよ・・・?
はっはっは!うあっはっは!!!!どぅあひゃひゃひゃぁ~
早速私のテンションが壊れてきましたよ? (←)




アランがシャツを脱ぎ始める辺りからセクシー&デンジャラス・ショー。 (一番デンジャラスなのは私の脳内)

そんな瞬間↓

Dark Harbor
Dark Harbor

あひゃひゃひゃひゃひゃ。アランったら!アランったらあああああああ!!
アランのうっすら生えた胸毛デンジャラ
秀樹が歌い出しちゃいますよ。ギャランドゥ~!ギャランドゥ~!
むしろ私が歌い出しますよ。 (え)



そして・・・タイタニックな瞬間が・・・訪れます・・・↓

Dark Harbor

アランのっ・・・さあ!!水面とほぼ平行になる瞬間っ・・・さあ!!!
アランの<<ピー>>が、こう<<ピー>>って (規制音入りまーす)
もう芸術だと思う。もう芸術だと思う。もう芸術だと思う。 (大事なことなので3回言いました)
真面目に感想を言うとするならば・・・えっとそうですね・・・きっ、綺麗な飛び込みでした(笑) 



ちょっと軌道修正しなきゃですね!!

冒頭では、アランの運転シーンが拝めるんですが、運転が苦手で有名な(?)アランさん(笑)
なんかドキドキしますよね、違った意味で(笑)

運転と言えば『恋する予感(1995)』でのバイクの運転シーンなんかは本気でハラハラドキドキさせてくれましたけどねえ。
あの映画のベッドシーンは、もうアランが18禁過ぎて・・・アランのお色気シーン見て思うんですがアランってそういう夜な感じはあんまり得意ではな
(何を言おうとしてんだ私は)




きっ、軌道修正ね、軌道修正!!

残る話題は・・・
最初の方の船内のシーンで、アランのお顔に奥さんのヘアゴムがペチッ!っと飛んでいくんです。
そこで「He-y!」って声を上げながら不機嫌な表情をするアランと、爆笑している奥さん(笑)
アランが更に棒読みで「Alright,HAHAHA」と不機嫌そうに言うんですよ。
もうその仕草が可愛くて可愛くて・・・。
後部座席でヘアゴムいっぱい持って構えてる人が映ったらそれは私です。 (怖いわ)


船内といえば、奥さんとのラブラブなシーンがあるんですわよね。
アランさん、あられもないお姿に・・・↓

dark harbor 6
ななななっなんという!!ちょ、目のやり場に困ります。
どうしても、ね・・・画面下半分に、ね・・・HAHAHA。 (←)


そしてとにかくキスシーンがセクシーなんですねえ↓

dark harbor 3
きゃっふううううううううう。

こんなん許されるんですか!ねえ!許されるんですか!
アランのオヘソ辺りからキスをしていく女優さん!
ねえ!アランって一体どんな香りがす




ちょ・・・見事に全てが危ない方向に走ってしまう・・・。 (爆)
I can't 軌道修正・・・。

と、ととととりあえず、馬を洗う写真を見て落ち着くことにしましょう・・・↓

Dark Harbor
WAO!!てっきり馬だと思ってたらパンツ一丁のセクシーアランでした。 (どう見ても違うだろ)
奥さんが余りにもタワシでゴシゴシやるもんだから本当に馬を洗っている様に見えるんですよねえ。
アランが馬扱い・・・(笑)にしても、皮膚も赤くなっちゃって、痛そうで仕方が無い・・・。



まあ、とりあえずアランファンの方ならかなりオススメしたい作品ですね。
ストーリーも予測つかない展開です。
アランも予測つかない展開です。
もうなんか色々と予測つかない展開なんです!!

サスペンス映画ですが、ほんっと面白いですよ!! (深い意味でも)



アランのこんなセクシーな微笑みも見られます↓

dark harbor 2
因みにこの後アランは指を軽く咥えます。エロティック万歳!(笑)



・・・・・・今回は全然まともなこと言ってないなあ(笑)
最後にちょっとちゃんとした感じのこと言おう、うん。

アランの苛々している姿が可愛いです。
食器棚をバンバン開いたり閉じたりするシーンはシリアスだけどなんか萌えます。
私もアランとアイコンタクトしたいです。むしろ見つめたいです。
寝巻き&スニーカー姿が可愛いです。

うん、ぜんっぜん大したこと言えないよね!!私には無理だ!!!!

だって他のインパクトが強すぎるから!!
凄すぎる役者魂のアランにこんなに感謝したことないから!!!(笑)




興奮し過ぎて支離滅裂になりました。
あの・・・アランの全裸に免じて許してやってください・・・・・・・。 (←オイ)







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております!
スポンサーサイト

category: 映画の感想

TB: 0    CM: 5

コメント

はじめまして!
私はアラン大好きな23歳です!
アラン情報を求めてるうちにこのブログにたどり着きました!
いつも映画観ながら一人ですごいテンションになってるので、
かにゃぼうさんの文章を読んでて共感しまくりでした!
「そうそう、そうなんだよっっ!」って!!
なんだかとっても親近感を感じられて、楽しかったです♪
全部の記事読んじゃいました!

そしてDarkHarborなんですが、私もアランの出演作の中でもかなり好きです!
でもネットで探して観たので画質悪くて。
きれいな画像で観たいです…。
でも本当に、一回観たらまたもう一回観たくなりますよね!
ストーリーとアランの素敵すぎる演技に引き込まれます!
最後のアランがあまりにもセクシーだしっ!

長くなっちゃってすみません!
また来ます♪

URL | moca #-

2011/10/12 18:13 * edit *

Re: 初めまして!

mocaさん、ようこそお越しくださいましたっ。 コメントまで残していただきどうも有難うございます!!

共感してくださったのこと、とても嬉しいです。
テンション高いわ変態だわでかなり危ないブログと化していますが、 楽しいと言って頂けると、どこかホッとします(笑)
更に、全ての記事に目を通していただいたようで、感謝感謝です!

私も観たものはかなり画質は悪かったですね・・・。
字幕付きDVDで見てみたい~!!
ストーリーも、かなり複雑で面白く作ってあると思うんですけどねえ。
このアラン人気の波に乗って販売会社さんには頑張って欲しいものです(笑)

アランのどこか哀愁漂う演技は、さすが名優と呼ばれるだけありますよね。
本当にいろっいろな意味で、手に入れたい作品です(笑)
こんなブログですが、たまーにで良いので覗いてやってください!
またお待ちしております~^^

URL | かにゃぼう #-

2011/10/13 02:41 * edit *

こんばんは!

 l∀`)お気に入りに追加してストーカーの如くこっそり見続けている者です…

Dark Harbor、私もビデオを持ってます!
というかネットで動画を見付けて最近買いましたv
(DVD版は出ていないらしく…。字幕が表示されないのは残念…!)

あれはアランファンの為に製作された映画といっても
過言ではないですよね!
しかしよくある三角関係かと思いきや、予想の斜め上を行くオチに
初見時は衝撃を受けました。

オチも驚きでしたがそんなことよりアランの日常の一つ一つの仕草が
一々色っぽかったり子供っぽかったりでもう見入ってしまいまして…
"足のすりすり"、私も「ふおおおお足あしぃぃぃぃ」ってなりました(笑)

かにゃぼうさんの語りと説明・感想に物凄く共感して頬が緩みっぱなしでした(´∀`*)

URL | ちとせ #-

2011/10/13 18:37 * edit *

Re: どうもですっ!

いつもこっそり覗き見してくださって有難うございます(笑)
こちらにもコメをしていただき嬉しいです^^

ちとせさん購入なさったんですね♪
字幕無しは結構辛いものがありますが、アランの声や動作にじっくりと集中することができるので、そういった点では良いですよね!まあ一番良いのは字幕無しで内容が理解できることなんですが・・・(泣)
確かにこの作品はアランファンのための映画ですね!

あのオチは本当に予測がつかなかったー・・・。
あれも伏線!あ、あそこも伏線だったのか!と気がついたときは感動すら覚えました(笑)
アランのいじける感じが可愛すぎてハートを鷲掴みされちゃうし。(いつだってされてるけども。)
足すりすりも、やはりあれはひょおおおおおお~ポイントですよね!(笑)

そう言っていただけると本当にこの変態ブログを始めて良かったなって思います!
一緒に興奮してください! (?)

URL | かにゃぼう #-

2011/10/14 01:47 * edit *

最高です。

はじめまして。
ダークハーバーの内容が知りたくて検索して、こちらを拝見しました。
一番分かりやすかったで
…というより、私が観たいと思っている箇所がしっかり書かれてました!
同じ視線・同じ反応(すると思います)で、頷きまくりながら読ませていただきました。
日本で公開されないのは、恐らくオチ部分なのでしょうね…。(先に他のサイトで読んじゃってました)
英語ほとんど分からないですが、観たいみです!

URL | きゅーコ #lETHMQv.

2013/08/21 15:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ririkkuman.blog.fc2.com/tb.php/20-401489bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問誠に有難うございます!

プロフィール

当ブログに関する色々なこと

カレンダー(月別)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

No Alan,No life!

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。