いつも心にALAN☆RICKMAN(セブルス・スネイプ教授)なぶろぐ

アラン・リックマンさんはみんなのプリンス!映画の感想とかなんちゃらかんちゃらちゃらちゃら~

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

初めまして始めました。 




ついにブログを開設しました~。

もうね、何ていうのかな、うん、

アラン・リックマンさんが・・・素敵過ぎるんです。

アランのお陰でストライクゾーンが一気にスパパパパーーーーン!!!!!!
と音を立てて拡がりましてね。
本気で自分の将来が不安になってきた今日この頃です。

今まで、この想いをどうにかしてぶつけたいんだけどそのぶつける先が見つからなくて、
「そっか!ブログになら好きなだけ語れるじゃん!!」

嗚呼、変態ブログと化さないか不安で仕方ない(笑)



『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』
観ましたかい。感動しましたかい。泣きましたかい。
私は3日くらい死人のようになりました(笑)
だから、落ち着いた頃にもう一回行きました。

昔からずーっと続いてきたシリーズが終了となると、やはりすごく寂しい。
にしても作者のJ.K.ローリングさんは本当に凄いですねえ。
魔法使いといえばそれこそおばあちゃんで鍋をグツグツさせてて不気味で・・・
ってイメージだったのに、見事に印象を変えてくれました。
しかも、あんなにも一人一人の人物に伏線を隠していたなんて。

なんだろう、うん・・・ああ・・・うん

どこぞの宣伝大使ではないけど、これは絶対映画館で見るべき作品ですなあ。
すごく迫力もあるし、何より面白い。
ただ原作を読んでいない人は「ん?」となってしまうところもあるかもしれませんねえ。

とりあえず、
ジェームズ・ポッターとダンブルドア校長先生には話があるので私のところに来るように。
(そんな方法あるならセブルス呼べ)


どうでも良いんですが、私には多分、
ハリポタ最終章を映画館で集中して見れないようにする呪文が掛けられていると思います。

1回目に最終章観たときは、
隣が中学生~高校生くらいの女の子だったんだけども・・・

もう、そんなにか、と。
そんなにポップコーン好きか、と。
むしろポップコーン食べに来たんですか、と。

いや、自由なんですよ?映画館で正当に食べ物を買ったんですからね。いわば権利ですよ。
でもね・・・
どんだけ食べるんだYO!そして、どんだけビックサイズ買ったんだYO!!!!

最初は気にしてなかったのですが、徐々にあのバターの香りが気持ち悪くなって来まして。
もうね、ずーーーーーーーっと食べてるの。
勿論、スネイプ先生の、あのシーンもね!!!

・・・バリバリバリジュルルーーゴクッバリバリバリ・・・

2つの意味で号泣しましたよ。

そして映画終わった後のエンドロール始まった瞬間の彼女のお言葉
「あーそれなりに楽しかった、でもいくつか意味不明~」

私はそこで懐からおもむろに杖を取り出し「セクタムセンプラ!!」と呪文を叫びペチャクチャと喋りながら会場を後にする彼女を横目に見つつ、エンドロールに想いを馳せました。


次に2回目を観たときは、

別に両隣はマナーの良い方だったのですが・・・

私が行った映画館は、列が長く、また途中で分断されていなかったので、
端っこの席であれば8人くらい前を通してもらわなきゃいけないんです。

私の隣の隣が端だったのですが・・・本編始まって20分くらいのとき、遅れて入ってこられた女性。
前を通さなきゃいけないので集中していたのを途中で遮られ、
まあそれは会社の仕事とか色々あるでしょうから仕方ないと思ったのですが・・・。

席に着いて5分くらいずっと携帯開いていじってるんです。
携帯の照明って意外と眩しいんですよね。

まあ私もすぐに映画に惹きこまれて行きましたが・・・
またもやセブルスの例のシーンで・・・会場全体が粛々としたムードに包まれる中・・・
そして私も顔がぐちゃぐちゃになりつつある中・・・・

今度は私の前列の端の方がスッ!!っと立ち上がったんです。
しかもそこは一番切ないシーン。
その中年の女性、大きな声で「すいません、はは、すいません(笑)」と言いながら前を通してもらってて。
生理現象もあるわけですから仕方ないんですけどね・・・はあ。

もう、分かった、DVD買うよ、と。
無理矢理泣いてやりました、ふふ。



そんな感じでしたが、
とにかくスネイプ先生・・・アラン!!
かっこいいいいいいいいい・・・
マントをバサッと翻すとこなんか、余りのかっこよさに惚れちゃいますね。
あのマント捌きは何なんだ!本当に魔法使いなんじゃないかと(笑)
いや、魔法使いだ!!☆私に魔法を掛けるなんてえええ!このっ!このっ!(痛)

私がセブ登場で一番ズッキュンとなったのは『死の秘宝PART1』の登場シーンですね。
あんなかっこいい登場ありますか!!
杖をヒュッ!とやって門を通り抜け・・・
階段登るとこなんてまさにコウモリ。
何回巻き戻ししたことか(笑)

あれ、このままだとどんどん長くなりそう・・・
ここで止めておこうっと。

ハリポタの感想はもっとじっくりと、改めて書いていきたい!!
他のアラン出演作品映画の感想も、1つ1つ書いていくつもりです。


記念すべき第一回目の投稿が愚痴になってしまった感が否めませんが、
そんな感じでこれから沢山のアランへの愛をここにぶつけて行きたいと思いまするーるるる。
どうぞ、よろしくお願い致します。


Severus Snape
杖の先に人差し指をくっつけてE~T~ってしたくなりますね。ならないか。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております!

スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ririkkuman.blog.fc2.com/tb.php/2-ad6149d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問誠に有難うございます!

プロフィール

当ブログに関する色々なこと

カレンダー(月別)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

No Alan,No life!

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。