いつも心にALAN☆RICKMAN(セブルス・スネイプ教授)なぶろぐ

アラン・リックマンさんはみんなのプリンス!映画の感想とかなんちゃらかんちゃらちゃらちゃら~

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

Seminar 写真を一気にドーン(追記) 




どの段階で写真を載せていこうか迷っておりましたがストックが増えてきたので載せます(笑)

私の心の思い出アルバムですよ。
勿論、自分のお気に入り画像しか載せませんわっははー。
でも困ったことにほとんどお気に入りなのでストックが膨大で絞るのが大変です。
アランめー全部素敵だなんてーアランめーもう!このこのー!!♪ (痛い一人遊び)


さて、早速1枚目どん↓
seminar

目元の影感がスネイプ先
日本人には出せない目元の影感を出していますねアラン。

そして・・・椅子を逆にして座る感じがイカス!!
あと、爪の血色の良さもイカス!! (?)
これはかっこいいとしか言いようがありませんな。


2枚目どん↓
seminar

ぐほっ・・・は、はな鼻血鼻血・・・。
この視線は・・・神掛かっています。
得意の首元から溢れ出すフェロモン攻撃ですね。
はあ~・・・本当にかっこいいよアラン素敵だよアラン・リックマン。


3枚目どどん↓
seminar
アラン 「いらっしゃい、よく来たね。」

あっどうも、お邪魔します!

・・・っていう妄想をするための写真だよね??そうだよね??え?違う??えぇぇっ!?
どう見てもこれは妄想族が暴走を始めちゃう感じのショットですが。 (危)

あーあ。
家に帰ってきてこんな風にアランが出迎えてくれたらいいのにってすごい思います。
アラン分裂してくんないかなー・・・。

・・・ぶ、分裂はさすがに怖いな・・・。増殖?分身?そんな感じでお願いしときます。
自分のこのアバウト感ね。


4枚目ドンドドン↓
seminar

アランいい肌してますねえ!おでこトゥルットゥル!!!!
シャツの色合いと黒のジャケットのコントラストがまたいい。
あと胸元ですよね。
アランにボタンを2つ開けさせたら右に出るものはいません。左もいません。あ、前後もいません。
(そこ結構どうでもいいです)


5枚目ドーン↓
seminar

これはアレですよアレ。
あっ、どうもどうもアランさん、こんにちは。お元気ですか?のときのやつですよ。 (どんなときだよ)

階段を降りようとしたときにこんな感じでアランが居たら・・・
とてつもなく顔がニヤニヤしてそれを必死に隠そうとした結果更に気持ち悪い顔を晒すことになるでしょうね。
ニヤニヤはどうにも止まりません。


6枚目どん↓
seminar

最近の“The New Yorker Magazine 2011”からの写真でございます。
肖像画?みたいですね。
いやあ・・・こんなかっこいい教授が世の中にいますかぁぁぁあああ!!?(笑)
にしてもアランの胸元に手を置いている女性・・・に無駄に嫉妬している自分って・・・。



えーっとここからは、普通の(?)アランを貼っていきたいと思います。

7枚目ドドドーン↓
seminar

集合写真です。
あまりにもアランが少年みたいな可愛いスマイルをしていたのでチョイスしました。
一番の年長者、65歳にも関わらず若者を差し置いて一番のとびきりスマイル。
・・・さっすがですアラン!!!!
笑顔がキュートですねえニヤニヤしますねえ(笑)


8枚目どぅーん↓
seminar

これはサイン中のアランですねえ。
この表情がセクシーだったので。
いつかこんな風に生でお会いしてみたい。それはきっと多くの人の夢ですね。


9枚目ラストででん↓
Alan Rickman

アランのマフラー可愛すぎますけどもぉぉぉおおおお!!!!??
またこの笑顔!!反則だ反則!!!!
こんな感じのアランが大好きです。愛でたいです、愛でたい。
本当にスネイプ先生を演じた人なんでしょうかねえ??(笑)



はいっ、怒涛の如く載せてみましたー。

実は先日、一回書き上げた今回の記事が全消去されてしまうという事件が発生。
書き上げた瞬間何を思ったか私の指はBack Spaceキーを連打しまくりやがりました。
ネットが急に閉じたときのあの「・・・えっ・・・」という絶望感。
自暴自棄になって布団に八つ当たりしつつやっと今書き直せました・・・!

そういえば本屋さんで星座占いを軽く立ち読みしたのですが、
「あなたは少しくらい体調が優れなくても、“今日は宇宙の波動が悪いようだ”と片付けていませんか?」と書いてあったんです。

・・・残念ながらそんな宇宙規模で自分の体調を捉えた経験は人生で一度もありませんでした。
私はまだまだ青二才、そう強く感じました。

多分今回Back Spaceキーを連打してしまったのは宇宙の何かがアレだったんでしょうね。
そのアレが私の小指をBack Speceキーで連打させたのでしょう。
波動がきっとその・・・アレな感じでその・・・。

・・・ア、アレって何だよもう・・・。

ここ最近は宇宙の波動が悪いようです。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております!
スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 15

ご訪問誠に有難うございます!

プロフィール

当ブログに関する色々なこと

カレンダー(月別)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

No Alan,No life!

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。